モテるためのテクニックを情報発信するブログ。モテる男になるための方法、稼ぐ方法、 恋愛テクニック、恋愛心理学、LINEメールテクニックなどについて情報発信中。

モテる男のバイブル JOEからの伝言

恋愛テクニック

こっそり教える「今すぐ使える恋愛テクニック」①

投稿日:

Pocket

 

普段の生活の中で、だれでも好きな人には好かれたいと思うもの。そこで今回はだれでもできる恋愛がうまくいくテクニックをこっそり教えたいと思います。とても効果があるテクニックばかりですので、くれぐれも悪用はしないでくださいね。

 

人の心を誘導できる「ダブル・バインド」

 

人の心を誘導するテクニックにはいろいろなものがあり、その一つにダブル・バインドという心理的手法があります。使える場面は多く、デートに誘ったり、仕事で営業をしたりする際に応用できる便利なテクニックです。

 

実は、このダブル・バインドにも様々な種類があって、今回ご紹介するのは1度に2つの選択肢を与え、相手から2つのどちらかに返答しなければならない状況を作るという効果をうまく利用するテクニックです。

 

では、実際にデートで使う場面で解説してみます。

デートに誘いたい相手に「今度、一緒に食事へ行きましょう」と誘っても「ちょっと忙しいから…」と、あっさりと断られる可能性は高いですよね。ここで相手に与えている選択肢は「行く」か行かない」かの2つです。

 

相手があなたのことを好きな場合は「行く」を選択するかもしれませんが、そうでなければ「行かない」を選択する場合がほとんどです。そこで選択肢を変えて、「次の金曜日か土曜日に、食事へ行きましょう」と誘うのです。こうすると相手の選択肢は「行く」か「行かない」ではなく、「金曜日に行く」か「土曜日に行く」かになります。

 

このように2つの選択肢から1つを選ぶ際に断られない工夫をするのが、ダブル・バインド理論を応用したテクニックです。




◆知らないうちに使っている「ドア・イン・ザ・フェイス」

 

「ドア・イン・ザ・フェイス」は、知らないうちに使っている人が多い恋愛テクニック。このテクニックは、最初にわざと大きなお願いをして相手に一度断らせておいて、次に小さなお願いをしてOKをもらうというテクニックです。

 

ポイントは小さなお願いが本来の目的だというところです。譲歩的要請法と日本では言われていて、その効果の高さは実証済です。

 

では、ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックの実際の活用事例をご紹介しましょう。

 

あなた:「付き合ってください」

相手:「いや、ちょっと無理。ごめん」

あなた:「じゃあ一生に一度の思い出に一度だけデートしてください」

相手:「やっぱり、無理」

あなた:「それなら友達でもいいので、お願いします」

相手:「それなら、いいよ」(仕方なく承諾する)

あなた:「よかった~。では連絡先を教えてください!」

 

まず「付き合ってください」つまり「恋人になってください」という大きなお願いをして、だんだんとお願いを小さくしていますよね。相手は「この人がこんなにも譲歩しているのだから、自分も何か譲歩しなくちゃ悪いな」という心理が働いているのです。

 

まとめ

いかがでしょうか。今回は2つだけですが、どちらもすぐに使える恋愛テクニックですよね。さっそく使ってみてくださいね。

 







 

-恋愛テクニック
-, , , , , , , , ,

Copyright© モテる男のバイブル JOEからの伝言 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.