モテるためのテクニックを情報発信するブログ。モテる男になるための方法、稼ぐ方法、 恋愛テクニック、恋愛心理学、LINEメールテクニックなどについて情報発信中。

モテる男のバイブル JOEからの伝言

LINE・メール術 ロシア・ウクライナ・ベラルーシ

【メールで恋愛テクニック】ベラルーシ人の女の子とのメールが盛り上がった!

投稿日:

Pocket

 

どうも、JOEです。

 

2日前もベラルーシ人の女の子とスカイプでとても盛り上がりました。

 

彼女はミュージシャンなんですけど、近々日本へ来る予定。

 

今はベラルーシのミンスクに帰っています。

 

1週間に1回くらいはスカイプでコミュニケーションをとっています。

 

彼女が日本にいるときは数回しか会えなかったのですが、

 

ベラルーシへ帰ってからスカイプでやりとりしているうちにとても仲良くなりました。

 

スカイプでメッセージにやりとりの中で、恋愛テクニックはよく使っています。

 

その効果のせいか、彼女とはとっても仲良くなり、次に日本へ来た時にはデートする約束をしました。

 

上の写真は彼女が地元のクラブでコンサートをした時の動画のキャプチャー画像です。

 

動画はSNS上にアップしていたので、ユーチューブのようにお見せできないのが残念。

 

良い歌を歌うんですよね。

 

で、恋愛テクニックの話になるんですが、

 

彼女のことをとにかく小さなことでもいいのでほめています。

 

人はだれでも自分を他人から認めてもらいたいという欲求があります。

 

その欲求を満たしてあげると、こちらへ好意を持ってくれます。

 

ですから、男性はねらった女性はほめるべきです。

 

日本人の男はあまり女性を口に出してほめないと言われています。

 

これってよくないです。

 

シャイだからと言い訳する人もいるかもしれませんが、それでは恋愛のライバルには勝てません。

 

女性をほめるのなんてとても簡単なことです。

 

良いところを探して、ほめればいいだけですから。

 

プレゼントなんてしなくていいからお金もかからないのに、相手はこちらへ好意を持ってくれます。

 

コストパフォーマンス抜群!!

 

ぜひ実践してもらいたいですね。

 

それから彼女とのコミュニケーションで注意している点がもう1つ。

 

相手の好きな話題で会話をすること。

 

女性が興味のない話をしても、会話は続きません。

 

女性の興味のある話をするのです。

 

ベラルーシ人の女の子はミュージシャンなので、音楽の話ばかりしています。

 

なるべく彼女に主導権をにぎらせるようにしていますね。

 

あと、彼女の趣味である映画の話もします。

 

相手の趣味がわからなければ聞き出して、そこから話を広げていくのです。

 

これで話題に困ることはありません。

 

間違っても自分の趣味を押し付けないように。

 

これをやってしまうと相手は話にのってきません。

 

ですから、ぼくは自分の趣味の話はせずに、相手の趣味に合わせて話を展開しています。

 

ベラルーシ人の女の子は気持ちよくメッセージを送ってきますね。

 

しかも絵文字をつけて。

 

絵文字をつけるってことは、こちらに好意があることのあらわれです。

 

これは恋愛心理学で常識です。

 

逆に、こちらに好意がなければ絵文字もつけないし、メッセージも短くなります。

 

まあ、場合によってはメッセージを送っても返ってこなかったり・・・

 

ということで、恋愛テクニックは日々どんどん使っていきましょう!

 

きっとすぐに効果が出ますよ!

 

健闘を祈ります!

 

それでは、また!

 

LINE1つで駆けつけるほどに女性が言いなり状態になってしまう方法を知りたい方はこちら







-LINE・メール術, ロシア・ウクライナ・ベラルーシ
-, ,

Copyright© モテる男のバイブル JOEからの伝言 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.