モテるためのテクニックを情報発信するブログ。モテる男になるための方法、稼ぐ方法、 恋愛テクニック、恋愛心理学、LINEメールテクニックなどについて情報発信中。

モテる男のバイブル JOEからの伝言

恋愛テクニック

これで成功!恋愛心理学を応用した恋愛テクニック③

投稿日:

Pocket

 

どうも、JOEです。

 

恋愛心理学を応用した恋愛テクニックの連載シリーズの第3回目です。

 

今回の恋愛テクニックを2連発!!

 

悩みを打ち明けて親密になる

 

これは聞いたことがある人も多いと思いますが、

 

悩みを打ち明ける、自己開示をすることにより、相手との新密度は一気に深まります。

 

恋愛心理学では定番といってもいいようなもの。

 

だれだってこんな経験一度はあるんじゃあないかな。

 

お互いに悩みを打ち明けて、どんどん仲良くなっていくというパターン。

 

自己開示っていうくらいだから、別に悩みではなくてもいいんです。

 

自分の内面的な部分や過去の経験でもいい。

 

とにかく普段は人に話さないようなことを話すということは、相手のことを信頼しているというメッセージです。

 

ただし、注意しなければならないのは、何だかはっきりしない相談はしないこと。

 

はっきりしないというのは、具体的でないという意味。

 

そのような相談をすると、単なるグチになってしまうからです。

 

グチを言ってしまうと、相手は相談にのっていると感じることはありません。

 

グチを聞かされているとしか感じないのです。

 

そうならないためには、前もってネタを何個か用意しておくのです。

 

そうすればあわてずに自分のペースで話を進められます。

 

また、悩みを打ち明けることによって「クロージング効果」も期待できます。

 

これは外部の関係を断ち切って2人だけの世界を作る効果のことです。

 

まあ悩みを打ち明ければ、まず2人だけの秘密になるから、この効果が期待できますよね。

 

当然のことですが、新密度はアップします。




好意は態度に表れる

 

人はだれでも心理が態度に表れる傾向があります。

 

例えば、脈ありのサインであれば、一人称をよく使うというのがありますよね。

 

会話の中でやたらと「わたし」とか「ぼく」を使いたがることがありますが、

 

これは自分に興味を持って欲しいという意思の表れです。

 

また、態度に表れることもあり、「ブックエンド効果」といいます。

 

好意を持っている相手には視線を向けたり、同じ方向へ体を向けたりするものです。

 

さらには体を乗り出したりもするのです。

 

つまり、自分と話している女性が、顔や体を男性の方へ向けて話したり

 

前かがみで話を聞いたりしている場合は、脈ありと判断できます。

 

逆の態度なら脈なしということです。

 

例えば、名前で呼んでくれない、目をそらす、話し中にみけんが動くなどです。

 

まとめ

 

今回は2つのテーマについて話しました。

 

すぐにでも実践できることばかりですので、ざっそくトライしてみてください。

 

健闘を祈ります。

 

それでは!







-恋愛テクニック
-

Copyright© モテる男のバイブル JOEからの伝言 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.