モテるためのテクニックを情報発信するブログ。モテる男になるための方法、稼ぐ方法、 恋愛テクニック、恋愛心理学、LINEメールテクニックなどについて情報発信中。

モテる男のバイブル JOEからの伝言

稼ぐ 仮想通貨 投資

仮想通貨ニュースです、「フィリピン政府、仮想通貨を証券に区分し合法化へ」

投稿日:

Pocket

仮想通貨

仮想通貨ニュースです。

 

フリピンではとうとう国が仮想通貨を認めてしまいました。

 

 

11月22日に、フィリピンの証券取引委員会は、仮想通過を証券に区分しました。

 

さらに使用についても合法化する前提で話し合いが行なわれているそうです。

 

現地の新聞マニラタイムスが報じたところによると、フィリピンの証券取引委員会のエミリオ・アキノ委員長が記者会見で以下のように発表しました。

 

「フィリピン証券取引委員会は、いわゆる仮想通貨を証券になりえるものとして区分する検討をしている。ICOをめぐって過熱する人気が、当局が消費者保護に向けたルール作りをするきっかけとなった。」

 

エミリオ・アキノ氏は、米国、マレーシア、タイ、香港で行なわれている当局による規制の動きに足並みをそろえようとしているようですね。



中央銀行も仮想通貨に対して、オープンな姿勢を鮮明に

 

エミリオ・アキノ氏は、フィリピンにおいて仮想通貨取引所の設立についての認可を認めることを検討していると言う。ただし、ちゃっかりと中央銀行の監督の下に置くことも検討しているのですね。

 

このあたりは、日本は遅れているというか、慎重ですよね。

 

保守的な日本らしいといえば日本らしいのですが。

 

なおフィリピンには仮想通貨取引所は5~6ありますが、取り扱う業務は海外からの送金に限定されるようです。

 

フィリピン人って海外で仕事している人がとても多くて、フィリピンへの送金はとんでもない額になるんですよね。

 

海外で働くフィリピン人労働者にとっては、送金手数料が安くなるのでありがたいでしょう。

 

フィリピンでは国が仮想通過を中心とするフィンテックに対してオープンな姿勢をとると打ち出しています。

 

アジアの新興国の中ではスピーディな動きをしている国のひとつだけあります。

 

ドウトルテ大統領は革新的な考えなので、この動きは当然予想できましたけど。

 

それに比べて、日本はちょっと遅すぎです。

 

日本人の仮想通貨の取引量は世界一なのに、国の対応はどうなっているのかというくらい遅いのです。

 

世界的な潮流から判断すると、仮想通貨の時代は確実に到来します。

 

仮想通貨で稼ぐなら、今がチャンスですね。

 







 

-稼ぐ, 仮想通貨, 投資
-, , ,

Copyright© モテる男のバイブル JOEからの伝言 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.